« 日々変化するチケット代 | メイン

エリック・ローマックス

タイトルの「エリック・ローマクス」って言葉でピンと来る人はすごい。
これは映画「レイルウエイマン」の主役の名前で、
役はコリン・ファースが演じています。

PTSDに悩む男性がい毒、過去への怨念、とでもいえばいいのか、
そんなお話しですが、エリック・ローマックスは実在の人で、
憲兵隊の通訳の長瀬も実在の人です。
このふたりはこの映画を境に親しくなり、ともに友人として行きましたが、
それまではすごい確執があったんです。

クワイ川にかかった橋についての映画は他にもあるので是非見たいと思っています。

レイルウエイマンでもクエイ河については少しだけ、、、名まえだけ出てきますが、
あんなことがあったなんて日本人でも知らないので、
ここへ行く人も少ないようです。

でも観光名所にはなってるし、映画をきっかけに行く人も増えたようで。
歴史を学ぶっていいことだし、そこから自分がなにをすべきかが見えてきますね、
何か感じたら、できることをしていこうと思う。

ローマックスさんも無くなられましたが、過去は消えない。
彼の苦労とナガセさんの功績を遺すために、こうしてここに書くことだけでも協力したいなって思いました。

映画、見てない人はぜひ見てね。
最後は泣けますよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.resourcesfortapers.com/mt3/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月01日 23:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日々変化するチケット代」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38