« 栄養 | メイン | イギリス人の特徴 »

DNA

ニュースで、親に促されて子供のDNA鑑定をする人が増えているとか読んでびっくりしました。
おじいちゃん、おばあちゃんが孫が自分の孫かどうか知りたい、ってわけだな。
この場合、子供は息子、と想像できる。

「フィリピンクラブで働く女の子との間に子どもができてしまったんです」

そう話す人が、同じく子どもと自分の親子鑑定を行ったらしい。

20代で離婚を経験したこの人は、一昨年から仕事場近くのフィリピンクラブに週1ペースで通うようになったという。

そこでフィリピン人女性と深い仲に。
コンドームは使用しなかったが、“中”には出さないように注意していた。
ところが、昨年夏に妊娠が発覚。
式は挙げず、バタバタと引っ越しと入籍だけ済ませた。

「自業自得だと半ば諦めて再婚したのですが、
当初から『本当におれの子を妊娠したのか?』という疑問は少なからずありました。
ほかの客とアフターするのを頻繁に目撃していたので」


・・・・・と、こういう感じのこともあって、親の勧めもあって鑑定、っと。

嫌な世の中だ、あ、鑑定が、ではなくて、
こんな心配しなくてはいけないのか、って事がね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.resourcesfortapers.com/mt3/mt-tb.cgi/39

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年02月01日 06:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「栄養」です。

次の投稿は「イギリス人の特徴」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38