« 既婚者と独身者 | メイン | 結婚には不向き? »

ブログを毎日のように更新する薬剤師

さいきんは薬剤師さんもイロイロと求められるモノが増えてきて大変だなぁ~と思ってしまう今日この頃。

たとえば薬剤師さんがお仕事をされている薬局のホームページなどを見ると、日替わりで薬剤師さんたちがブログをアップしていたりするのです。

最初のうちは薬剤師さんらしく、お薬に関する豆知識などをブログに書いていた薬剤師さん。

しかしドンドン日が経つにつれてネタが切れてきた薬剤師さんは、日常生活で起きた様々な出来事をブログにアップするようになっていったのです。内容を見ると最近田園都市線沿線の某薬局の求人に応募した薬剤師みたいです!w

個人的にはそちらのほうが読んでいて面白いと感じましたが、薬剤師からすると非常に大変な作業なのではないかとワタシは思ってしまいました。

だってブログなんて更新したって薬剤師さんには1円もお給料が入らないんですよ?

芸能人とかであればブログを書いて人気が出れば、そのブログの広告収入だけでかなりのギャランティーを貰えるみたいですが、薬剤師さんにはそんなギャランティーは全く支払われる事はありません。

それだけにワタシは毎日のようにノルマを決められ、仕事が終わったあとにブログを書かされる薬剤師さんが気の毒で仕方ないのです。

どうして薬剤師さんがブログなんて毎日のようにアップする必要があるのでしょうか?

そりゃあハンパなく可愛い薬剤師さんが薬局にいたなら、その薬剤師さんのことを深く知りたい患者さんたちが薬局のホームページにやって来るかも知れません。

しかし、それが薬局にとって何らかのメリットになるとは思えないワタシがいます。

薬剤師さんはお薬だけをキチンと患者さんに渡す作業だけしていれば良いと思うワタシは時代遅れの人間なのでしょうか?

もちろん見るだけなら薬剤師さんのブログは非常に興味深いです。

だけど薬剤師さんの気持ちを考えると、可哀相だと感じてしまいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.resourcesfortapers.com/mt3/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年02月07日 13:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「既婚者と独身者」です。

次の投稿は「結婚には不向き?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38